fbpx

夏こそ内臓が冷える… 深部まで温めるコアヒートエステ☆

こんにちは☆

南森町のエステサロンセレスタです。

最近冷房のせいで体がだるくなってませんか??

暑いときに冷たい物や飲み物は美味しいですよね??

しかし…!

冷たい物を食べたり飲んだりすると内臓が冷えてしまします”(-“”-)”

内臓が冷えると動きが鈍くなってしまいます…

動きが鈍くなると、ちゃんと食べ物が消化されなくなって胃が重くなったりしちゃうんです。

よく年齢を重ねると食欲が減ったり、お肉をうけ付けなかったりすると聞きませんか?

あれは内臓が劣化している為なんですね。

内臓(腸)の理想の温度は36.2度です。それ以下だと代謝も落ちていまいます。

ダイエットにはもちろん×です。

 

自分の内臓はどうなっているか確認する方法

まずお腹を触った時に冷たいと感じるのであれば内臓が冷えています。

普段冷たい物を食べ過ぎていませんか??

そして、寝た状態でお腹を触った時に固くなっていれば内臓が疲れています。

「それって筋肉ではないの??」となりそうですが、力を入れていない筋肉は柔らかいんですね(^^)/

お腹を触って冷たかったり、固くなっていたら要注意です。

今から意識して改善していきましょう!!

コアヒートエステなら内臓も温めれる

コアヒートエステは深部までしっかり温めることができるので、今の季節の内臓の冷えにはピッタリです。

特にお腹を温めることで、内臓を温め動きが活発になるので全身も温まります

ダイエットをしたいあなたはくびれも作れます♪

また便秘、妊活、温活、生理不順でお困りのあなたは是非コアヒートエステはオススメです(^^♪

コアヒートエステを受けると血流が普段の4倍良くなり、4時間ポカポカが続きます☆

その日の入浴は避けて頂くくらいポカポカするので、少し歩いただけで汗だくになるんですね。

この夏コアヒートエステで夏を乗り切りましょう(^^♪

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 汗をかかないと本当に痩せないの??

  2. インスタグラムをご覧になったあなたへ限定メニュー

  3. お客様のビフォーアフター

  4. 体温と健康の関係性

  5. 夏バテの原因は自律神経にあった!?自律神経にもコアヒートエス…

  6. ダイエットと体温の関係性