fbpx

オーナーが-15キロ痩せる為にした3つのこと

こんにちは☆

大阪の南森町体質改善と瘦身専門サロンセレスタです(^^)/

前回の記事で私が太っていた時に感じていたことを書きました☆

是非見て下さいね♪

オーナーの太っていた時の体験談

今日は私が痩せた方法、痩せてからの体験談を書きたいと思います。

痩せるためにやった3つのこと

痩せるためには、摂取カロリーより消費カロリーを増やさないといけません。

私は甘いものが大好きで、食事制限はしたくなかったのです。

運動も中学から帰宅部なのでしたくなかったのです。

とてもワガママですが、-15キロ痩せました。

私が実践したのは、誰でも簡単にできることです。

色々なダイエットをして失敗したあなたに是非読んでほしいです(^^♪

お腹が空いたら食べる

私は食べることが大好きで、特に生理前はいつもより沢山食べてしまいます。

好きな食べ物を見れば本当にお腹が空いていないのに食べてしまっていました”(-“”-)”

でもある時すごくお腹が空いていた時に食べたご飯がすごく美味しかったんです!

『本当の空腹の時に食べたらどうなるんだろう?』と思ったんですね。

お腹が空いていないのに1日3食も食べることを止めてました。

とにかくお腹が『ぐぅぅ』と鳴ったら食べる。

お昼ご飯の時間になってもお腹が空いていなかったら食べない!

全然難しいことではないですよ(^_-)-☆

毎日体重計に乗る

久しぶりに体重計に乗ったらびっくりすることはありませんか?

気付いたら3キロも太っていた!なんてことはありますよね。

自分がオーナーになる前で働いていたエステのお店では、月に1度体重測定がありました。

太りすぎると出勤停止になるんですね…

それはもう必死でした。

でも毎日体重計に乗ると意識して不思議と体重が増えないんです。

きっと食べ過ぎることをしなくなるのだと思います。

食べ過ぎた日はしっかり体重は増えてますし、次から意識しよう。と思えてくるんですね。

自分でもこれくらい食べたら体重が増えるのが分かってきて面白いです。

体重計がない人はまず買ってみてください。

ちなみに生理前は2キロ~3キロは増えるので大丈夫です。

体が水分を蓄えているだけなので、気にすることはありません☆

体をとにかく温める

汗を良くかく人は代謝がいいと思っていませんか?

それは半分正解で半分間違いです。

確かに筋肉が多くて代謝が良い人は汗はかきやすいです。

でも、太っている人も汗っかきの人は多いですよね?

それは脂肪が防寒具の代わりをしているからです。

私も太っていた時はとても汗っかきでした。笑

上半身は汗をかいてるのに、下半身はとても冷たかったんですね。

筋肉もないので冷え性でもありました。

でもあるダイエットの本で、痩せるにはとにかく体を温めろ!と書いてありました。

半信半疑で入浴や岩盤浴、ホットヨガにも通いました。

でも元々体が冷え過ぎていたのか岩盤浴やホットヨガは凄くしんどくなるんです。

岩盤浴に行った翌日には微熱が出るほどでした。笑

ホットヨガは終わったらフラフラして、とても続くものではなかったです”(-“”-)”

そこでエステサロンで体を温めてもらうことにしました。

寝てるだけでいいし、なにより楽に体を温めることができるんです。笑

「私に合うダイエットはこれだ!」と思いました。

最後に…

今まで沢山のダイエットをしてきたのに、こんなに簡単なことで痩せるの??と思いましたか?

はい。こんなに簡単なんです。

特に体を温めることはダイエットには重要なことです。

ダイエットをする前にすることくらい重要なんです。

筋肉は触れば温かいのですが、女性には筋肉を付けるのが難しいんですね。

それだったら体を温めた方が早いと思いませんか?

私のサロンではとにかく体を深部から温めることを意識しています(^^)/

何をしても痩せなかったあなたは是非1度ご来店して頂きたいです。

 

関連記事

  1. 15キロ痩せてから実感した4つのメリット

  2. −15キロ痩せてから実感した3つのデメリット

  3. オーナーの太っていた時の体験談。